2018-01-01

2018年 元日

2018年が始まりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年の佐賀県臨床工学技士会はこれまでどおり、
技士会の活性化と地域医療への貢献をテーマに活動を行っていきたいと思っております。


技士会の活性化ですが、
「笑顔と元気」が必要であると最近つくづく思います。
あまりまじめすぎるのも疲れますし、やはり楽しさや若さ、人が集まるということが大事です。
失敗してもいいので、いろんな活動をいろんな人とやっていくこと、技士会の活動に参加したいなと思ってもらえるように努力していきたいと思います。

地域医療への貢献ですが、
やはり職能団体として我々臨床工学技士の社会的な認知度や重要性を高める事業を行っていかなければなりませんが、これらを高める一つの目的として地域医療への貢献があげられます。
勉強会を通して私たちの個々のスキルアップはもちろん、医療従事者向けの勉強会やセミナーも継続して力を入れていきたいと思っています。

また、二つのテーマを実現するためには人材育成が急務であると思います。今年はこれまで以上に若手の育成に力を注いでいく年になると思います。

新しい取り組みもはじまると思いますし、待ちに待ったというものもありそうです。
2018年佐賀県臨床工学技士会にとってとても楽しみな年になるのではないかと思います。

2017-12-29

手帳

昨日、仕事納めということで本日からお休みです。お休みの間に1年間を振り返り、来年どんな年にしたいかを考えたりします。
こういった時間はとてもワクワクします。

来年どんな年にしたいか。考えて実現するツールとして私は手帳を使っています。
手帳は以前までは予定やタスクを記録するものとして使用していましたが、最近ではスマートフォンを利用するようになりましたので、今では手帳は目標やアイデア、その他の記録するものとして
使っています。

EDIT の1日1ページタイプのデイリープランナーというものをつかって3年目になります。





私は書くということが自分のパフォーマンスを維持するためにも重要なことだと思っています。
学会発表のスライドや勉強会や講演スライドを作成するときもまず、イメージやどんなスライドにしたいかということをノートに書きます。こんな発表にしたいとか、こんな内容を盛り込みたいというアイデアは手帳に書いておきます。
書いて書いて、イメージが固まったところでスライドを作成します。作成はギリギリになることが多いですが、前段階でかなり時間を取ります。
でも、私の場合はまっすぐにスライド作成にとりかかっても優柔不断な性格のせいか、あーでもない、こーでもない、とスライドの修正や作り直しに時間がかかってしまい、余計な時間をつかっていたような気がします。なので、今のやり方のほうが、同じようにギリギリにはなりますが、イメージはかたまっているので無駄が少ないような気がします。

新しい年になりますので、手帳を持ったことがないという方はいかがでしょうか。
いろんなタイプの手帳がありますし、いろんな使い方があります。
おすすめです。

2017-12-20

第4回 佐賀HIBINO勉強会のご案内

だいぶ久しぶりの更新です。

来年の2月10日に第4回佐賀HIBINO勉強会を開催いたします。
無料での開催ですが、事前申し込みが必要です。


https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01c4xczab9g8.html

2017-10-25

音楽のススメ! Vol.21

 音楽のススメ!ということで、久しぶりに書き込みたいと思います。
 今回紹介するアーティストは、このブログでで過去何回か紹介したことがあるアーティストで、私の好きな音楽の根幹ともなっている偉大なミュージシャンのバンドFoo Fightersになります。Dave Grohlって本当にモンスターですね!Nirvanaから始まりFoo Fightersに至るまでアメリカ、いや世界のグランジ・オルタナティブロックけん引してきたビッグネームですが、いまだに衰えを知らないところが本当に尊敬できると思います。メンバー(キーボード)も1人増えて音の厚みが増し音楽的にも幅が広がって感じでいいですね。
 おッと忘れるところでした。今回紹介するアルバムは「Concrete and Gold」になりますので、機会があれば是非お聴きくださいませ。レンタル屋にも必ずあると思いますので。


 書き込もうと思いつつ、すっかり更新が停滞してしまっていたことを思い出しました。GEILSで行われる「Monkey Majik」のライブに行ってきましたよ。しかも最前列で見ることができました。子供連れで…(汗)。しかもメイナードさん、ブレイズさん家の子供のことを気にしてくれたのか、わざわざ子供のところまで来ていただいた上に、2人ともピックまでいただいてしまってました。本当にありがとうございます。


 子供達はライブハウスに行ったこと、アーティストの生演奏を聴いたことが初めてだったのですが、「また行きたいか?」の問いかけに即答でしたので、調子に乗って10月の福岡公演にも行ってきました。今回はホールの3列目で見ることができライブハウスとは違った意味で子供共々満足してきました。私の気のせいかもしれませんが、最後にタックスさんが投げたスティックと、ブレイズさんが投げたタオルが子供達の方へ飛んできているではありませんか…ということで今回はスティックをGETしてしまいました。本当にありがとうございます。子供たちのいい記念になりました。


2017-04-28

〇〇のススメ! 番外編

 先週、待ちに待ったNorah Jonesの福岡公演にいってきました!!やっぱり生歌はいいですね~!
 で、感想はというと…自分なりに分かっていたつもりなんですけど、実際にライブを聴いてみてやっぱりこの人本当に歌が上手いんだなーと感動しました。本当に90分間があっという間で、すべての音に魅了されてしまいました。過去にいろんなアーティストのライブに行ったことがあるのですが、CDなどのスタジオ録音物と聴き比べてここまで同じように歌えた人は初めてでした。サポートの演奏や音響さんの腕もすごいのでしょうが、まったく同じなんです。普通、CD化されるときに歌を何回も取り直したり、音の修正を行ったり、ライブの時にキーを変えたりするもので、実際にライブに行くと実際はこんな感じなんだなーと思ったりするものですが(すべてのアーティストではありません)、一発勝負のライブでこのクオリティーですから手の施しようがありません。最終的にNorah Jonesの歌声は本物だったという答えになりました。
 皆さんも一度でよいので本物の歌声を聞いてみてください。感動すること間違いなしです。次に機会があったらBlue Noteで聴いてみたいなーと思う一日でした。

 余談になりますが、開演まで少し時間があったのでベイサイドのあたりをうろついていたのですが、何やら怪しい外人さんが黄昏ているではありませんか。もしかして…と思っていたら、やっぱりサポートメンバーの方だったではありませんか!リハ-サル前とかの時間だったらNorah Jones本人と遭遇していた可能性もあったかもしれません。ちょっとだけかすったみたいで、ちょっぴりもったいない気がしました。


 それにしても、S席で3回の10列目ってどういうことなんでしょうね。

 Thank you…(って日本語しゃべれないNorah Jonesがずっと言ってました。笑)